インターネットで光回線を利用しようかなと考えた時に、やはり最初に気になるのはかかる料金ではないでしょうか。光回線の利用においてかかる料金は、大きく分類すると最初にかかる工事費、そして月額料金、プロバイダー料金とがあります。プロバイダー料金はADSL回線を利用している時にもかかる料金で、インターネットに接続する際には必要になる料金ですね。多くの光回線業者では、プロバイダー料金が回線利用料金の中に含まれていることが多いため、あちこちから請求書が送られてくることは少なくなっています。

 

インターネット光回線の料金を比較してみましょう。最初にかかる工事費用は業者によっていくらかかるかが異なりますが、目安としては15000円〜5万円程度が相場となっています。しかし、最初にまとまった金額を支払わなければいけないという業者は少なく、多くの場合には2年〜3年にわたる分割払いになっていたり、キャンペーンなどを利用することによって工事費用が無料になるなどの配慮がされています。

 

毎月かかる料金は、定額制がほとんどで、目安としては毎月4500円〜6000円程度となります。最も料金が高いのは光回線で知名度が高い光フレッツなどで、最もリーズナブルなのは地域限定でサービスを提供している業者が多くなっています。AUなどの携帯キャリアからも光回線のサービスは提供されていて、すでに携帯電話をAUにしているユーザーなら申し込みやすいですし、リーズナブルに利用できるシステムとなっているようですよ。携帯キャリアの光回線はとても人気があるので、もしも携帯電話とインターネットの請求書を一つにまとめたい人なら、ぜひ検討しても良いかもしれませんね。ちなみに、AU光は光回線サービスの中ではシェアが2番目に多い業者で、個人向けのキャッシュバックなどが充実している点が高く評価されています。また、携帯キャリアの中でもAUはもともとはKDDIから誕生しているため、回線面においては安心材料の一つとなるのかもしれませんね。

 

光回線がお得なauひかりの詳細はこちら!