インターネット光回線の種類は、大きく分類すると携帯電話のキャリアから提供されているもの、プロバイダー業者が提供しているもの、地域限定のサービス、そして定番と言われている大手業者のものに分類できます。このうち、大手業者は知名度が高いので多くの人が安心できるという理由で加入することが多いのですが、金額面では高いでっし回線が混雑しやすいというデメリットがあり、必ずしもベストの選択肢とは言えません。他の光回線業者も必ずチェックすることをおすすめします。

 

携帯電話を持っている人なら、AU光のように携帯電話と同じ業者から提供されている光回線を利用するという方法はいかがでしょうか?例えばAUの場合には、格安で電話サービスを利用できたり、テレビを見られるサービスがあったり、携帯電話のサービスや光回線のサービス以外にもたくさんのサービスがラインナップされています。そして、複数のサービスを同時に利用すれば、割引制度が適用されて月額料金を少しディスカウントしてもらうことができます。すでに携帯電話でAUを使っているという人なら、まずはAU光のサービスをチェックしてみると良いでしょう。

 

光回線の種類は他にもあります。プロバイダーから提供されているサービスにはOCN光とかBIGLOBE光などのサービスがありますが、フレッツ光から乗り換える場合には初期工事費用が免除されたり、フレッツ光を解約する違約金も免除になるなどの特典がついています。また、たくさんの選択肢があるという点は、プロバイダーが提供している光回線のメリットと言えるでしょう。

 

地域ごとに限定されている光回線サービスも魅力的です。月額料がリーズナブルだったり、通信速度が業界ナンバーワンで高速だったり、全国どこからでも利用したくなるようなサービス内容を提供している地域限定業者はたくさんあります。もしも住んでいる地域で地域限定業者のサービスを利用できるのなら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

光回線がお得なauひかりの詳細はこちら!



インターネット光回線の種類とおすすめ回線

インターネットの光回線は、たくさんの業者から提供されています。これらを大きく分類すると、いくつかの種類に分けることができます。まず1つ目は、携帯キャリアから提供されている光回線ですね。例えばドコモならドコモ光がありますし、ソフトバンクならソフトバンク光、auならauひかりがあります。キャッシュバックの金額、そして毎月の利用料金などを比べると、auひかりが圧倒的な人気となっていますが、持っている携帯電話のキャリアと同じにすることによって、携帯電話の利用料金がディスカウントしてもらえるという特典がついているというメリットが期待できますね。

 

インターネットのプロバイダから提供されているものもあります。例えば、So-netやOCN光、BIGLOBE光、@nifty光、DMM光などがあります。プロバイダ系は、キャッシュバックが充実している点が魅力で、中でもSo-netはキャッシュバックの金額が33000円と群を抜いてトップとなっています。プロバイダ系の光回線は、最初にかかる工事費が無料になるところもあれば、まったくそうした負担の軽減がない所もあるので、最初にチェックしておくことをおすすめします。多くのプロバイダ系光回線は、光コラボレーションと言って、フレッツ光の回線を利用している所が多いため、利用者が多くてつながりにくいというデメリットはあるようです。

 

地域限定のサービスもおすすめです。利用者が少ないのでつながりやすいというメリット、そして工事費が実質無料になるところが多いので、気軽に始めやすいのではないでしょうか。また、キャッシュバックが充実している所が多く、NURO光などは35000円のキャッシュバックをもらえます。

 

その他、これまでのADSLからの単純アップグレードとして、NTTのフレッツ光をそのまま使っているという人はたくさんいます。2018現在、フレッツ光は光回線のシェアがナンバーワンで、たくさんの人が利用しているという安心感があるかもしれませんね。また、利用しているケーブルテレビから提供されているサービスに申し込んだという人も多いでしょう。こうした光回線は、一般的に利用料が高くてキャッシュバックも少なめです。

 

auひかり公式サイトはこちら