インターネットの光回線は、AUなどのように全国規模でサービスが展開されている業者もあれば、地域限定でサービスが展開されている業者もあります。どちらの業者を選ぶかは利用者次第なのですが、地域限定のサービスだからと言って必ずしもサービス内容が良くないということはないので、広い視野で複数の業者を比較することをおすすめします。

 

例えば、全国規模で展開されている業者の場合には、全国どこに住んでいても利用できるというメリットがありますし、引っ越ししてもサービスをそのまま継続して利用することができます。もしも引っ越しをした先で新しく光回線のための工事が必要になるかどうか、そしてその費用の負担はどうなるのかという点に関しては、業者ごとに対応が異なるので、もしも数年ごとに転勤をすることが分かっている人の場合には、最初にそうした点も含めて質問すると良いでしょう。

 

地域限定でサービスが展開されている業者の場合には、月額の利用料が概してリーズナブルな傾向にあります。光回線のサービスは、月額およそ5000円前後かかることが目安となりますが、地域限定サービスの場合には、4500円から5000円の間で数百円ほどお得になることが多いですね。また、地域によってはサービスを申し込んでから実際に工事を行ってもらえる前にかかる日数が異なるので、そうした点も含めて比較することをおすすめします。

 

現在、地域限定で光回線を提供している業者は大きなもので5社あります。その中でも月額料が最安なのは、近畿地方と福井県にサービスを提供しているEO光で、月額利用料は4500円となっています。また、通信速度が業界ナンバーワンを誇るのは関東地域限定でサービスを展開しているNURO光で、上りも下りも他の業者の2倍の速度となる2Gbpsを提供しています。最初にかかる工事費が最安値なのは、四国地域に光回線を提供しているピカラ光で、かかる工事費は業界最安値の15000円となっています。地域限定サービスには、魅力的なメリットがたくさんあることが分かりますね。

 

光回線がお得なauひかりの詳細はこちら!



インターネット光回線 地域による選び方

最も快適にインターネットを楽しもうと思ったら、やはりADSLよりも光回線の方がおすすめです。通信速度が従来の回線よりも圧倒的な速さを誇るため、ダウンロードもアップロードも時間をかけずに作業できますし、動画を見ていても画像がフリーズしてしまうことがほとんどありません。光回線はたくさんの業者から提供されていますが、業者ごとに対応している地域が異なります。そのため、住んでいる地域によって、選べる光回線業者の種類が異なるのです。例えば、世界最速と言われているNURO光は、関東地方を中心としたエリアの未対応しているため、それ以外の地域に住んでいる人は、開通したくても難しいですね。一方、auひかりのように全国ほとんどの地域に対応している業者なら、どこに住んでいても開通の申し込みができるでしょう。

 

住んでいる地域によっては、光回線そのものが使えないという場所があります。その場合には、携帯電話が使えることを確認した上で、無線Wifiなどを利用するという方法がありますが、光回線の普及は確実に全国にくまなく進んでいるため、今後は「どの光回線業者にもカバーされていない」地域は確実に減っていくことが見込まれています。

 

もしも住んでいる場所をあまり気することなく、早くて安い光回線を開通したいのなら、auひかりがおすすめです。これは光回線のシェアではNTTのフレッツ光に次いでナンバー2を誇る業者で、ご存知の通り、携帯キャリアのauから提供されている光回線サービスです。毎月の月額利用料金がリーズナブルなだけでなく、回線が安定していて速度も速いと好評のサービスなので、他社からの乗り換え希望者も多いですね。

 

しかも、auひかりの素晴らしい点は、多種多様なキャッシュバックがラインナップされていて、最高で5万円まで受け取れるという点です。他社から乗り換えた場合でも、最高3万円まで解約にかかった違約金や工事費の返済分などを負担してくれるので、その点も大助かりではないでしょうか。

 

auひかり公式サイトはこちら