インターネットを光回線にすると、通信速度を従来のADSLよりも劇的にアップすることができます。それぞれの業者ごとに、どのぐらいの通信速度でインターネットが使えるのかという点は異なりますが、多くの業者では上りも下りも最大で1Gbpsを実現していて、本来のADSLの50Mbpsなどと比べると、圧倒的なスピードでインターネットを利用できることになりますね。

 

インターネットを光回線にする際には、できるだけ通信料金を安く抑えるために、AUなどの携帯電話キャリアから提供されている光回線サービスを申し込む人がとても多いのですが、携帯キャリアの光回線でも、通信速度は1Gbpsとなっています。さらに、電話やテレビなどのサービスと合わせて申し込みをすれば、さらにディスカウント価格が適用されるので、利用料金はどんどんお得になりますよね。

 

この1Gbpsの速度ですが、いくつか気を付けておきたい点があります。まず1つ目は、ADSLの場合にはNTT局舎からの距離が多くなればなるほど、速度はどうしても遅くなってしまうというデメリットがありましたが、光回線の場合にはNTT局舎との距離は関係ありません。そのため、どこに住んでいても快適な速度でネットを楽しむことができます。ただし、光ファイバーの込み具合によっては速度が遅くなってしまうことがあるので、その点は注意しましょう。特にマンションなどの集合住宅で暮らしている人だと、他の人が同じ光ファイバーを利用してネットをしていると、速度が遅くなってしまうリスクはあります。最大1Gbpsでも1Gbpsが確約されているわけではない点は理解しておきましょう。

 

また、業者によって上りと下りの最大速度は異なるという点も、最初に理解しておきたいですね。AUを含めた多くの業者では、上りも下りも最大で1Gbpsとたっぷり迅速な速度を利用できますが、NUROのように地域限定のサービスを利用すると2Gbpsという速度でネットを利用できることもあります。業者選びは慎重に行うと同時に、口コミや評判などもチェックしながら光回線業者を選びましょう。

 

光回線がお得なauひかりの詳細はこちら!



インターネット光回線の速度とおすすめ回線

インターネットの光回線は、従来のADSLなどと比べるとかなり速いと評判です。しかし、どの光回線業者でも、最低このぐらいの速度は保証しますということは一切なく、宣伝されている速度はあくまでも最高速度という点は注意しなければいけません。つまり、場合によっては光回線を契約しても、速度がADSLと変わらないほど遅いということは十分にあり得るのです。

 

光回線の速度を決める要素はたくさんありますが、業者によっても速度は異なります。また、光回線は複数で光ケーブルを共有するため、多くの人が使おうとすれば回線は混雑し、繋がりにくくなったり速度が遅くなってしまいます。そのため、どの業者の光回線を契約するかという点は、とても大切なのです。

 

回線速度で光回線業者を選びたいという人はたくさんいますよね。実際に回線の速度を調査したり統計を取った結果では、NURO光やauひかりなどが優秀と言われています。NURO光は、世界最速の2Gbpsを実現しているのですが、残念ながら関東エリアに限定されているサービスなので、他の地域に住んでいる人は契約したくてもできません。しかしauひかりなら、携帯電話のキャリアでもあるauが提供している光回線サービスで、全国どこに住んでいても利用できるというメリットがあります。それに、光回線では業界のシェアナンバー1を誇るフレッツ光よりも速度の面で優秀という点も見逃せません。ちなみに、フレッツ光とかかる月額料金を比較しても、auひかりの方がリーズナブルなのでおすすめです。

 

具体的にどのぐらいの速度が期待できるのでしょうか。まず、NURO光の場合には、ダウンロードする速度はなんと驚異の501Mbps、アップロードも早くて396Mbpsという統計があります。auひかりの場合には、ダウンロードの速度はNURO光の約半分ぐらいで236Mbpsになりますが、アップロードの速度は307Mbpsなので、これもかなり速いスピードと言えるでしょう。

 

auひかり公式サイトはこちら