インターネット通信を、従来のADLS回線から光回線へ乗り換えようと考えている人はたくさんいます。しかし、光回線にすると最初に工事費用がかかったり、また月々のインターネット通信代もかさばりますよね。できるだけそうした通信費用をリーズナブルに抑えたいという人におすすめなのが、現在使っている携帯キャリアから提供されている光回線サービスを利用するという方法です。

 

例えばリーズナブルな利用料金プランが魅力のAUは、もともとはKDDIを基盤とする携帯電話キャリアです。AUでは光回線サービスも取り扱っていて、携帯電話を利用している人ならお得に利用することができますし、これから携帯電話や光回線の申し込みをしようかなという人にとっても、ビッグなキャッシュバックキャンペーンがついてきます。光回線と携帯電話を両方申込むのなら、なんと5万円という高額キャッシュバックをゲットすることができるので、通信費用を大きく節約することにもつながりそうですね。

 

AU光回線を申し込む際には、ネットで申し込むことができる以外に、AUショップに足を運んで申し込むこともできます。申し込みをすると、すでにその建物に光ファイバーが引き込まれている場合以外には初期工事が必要となるため、まずは工事の予約から始めることになります。このプロセスはどの業者でも同じで、地域や業者によっては工事の待ち時間が2,3ヶ月となってしまうことがあるので、あらかじめ日数には余裕をもって申し込むことをおすすめします。

 

光回線を利用する際には、回線を提供している業者の回線利用料に合わせてインターネットを利用する際に必要となるプロバイダ料金とが必要になります。AU光回線の場合には、提携しているプロバイダがたくさんあり、SO-NETやBIGLOBE、ニフティ、DTIなど6プロバイダの中から、サービス内容に合わせて好きなものを選ぶことができます。そして、プロバイダ利用の際にかかる料金は、すべてAUからまとめての請求となるので、あちこちから請求書が送られてくる心配がありません。できるだけ少ない請求書にしたい場合には、AUのようにプロバイダ料金も一つにまとめられているサービスを選ぶのがおすすめです。

 

光回線がお得なauひかりの詳細はこちら!