auひかりでは、光ファイバーならではの高速通信スピードをリーズナブルな料金で提供してくれています。平均的な速度は、上りも下りもさいだい1GBまでとなっていて、これは他の光ファイバーやADSL回線と比べると圧倒的な拘束スピードとなっています。auひかりに限ったことではありませんが、かならず1GBが保証されているわけではなく「最大1GB」となっているのは、住んでいる地域や環境によって、スピードが異なるからです。例えば、同じような使い方をしていても、こちらの地域ではほとんどの場合1GBで利用できても、別の地域ではなかなか1GBのスピードにならないということもあるかもしれません。しかし、ほかの光ファイバーと比べると、auひかりは圧倒的な速さを誇っているため、利用者の満足度はかなり期待できそうですね。

 

ちなみに、この平均速度1GBというのは、どのぐらい使い勝手が良いかご存知ですか?イメージとしては、パソコン4台を同時にネットにつないで、動画を見たりWEBで遊ぶなどのインターネットを利用する際にも快適に使えるほどの速度です。近年ではパソコンを一人1台持っている家庭もあったりするわけですが、家族全員で同時に高速インターネットを利用できるということは、素晴らしいですね。

 

速度だけではありません、auひかりではインターネットをより高速にするだけでなくより安全で快適に利用できるように、次世代規格のIPv6に対応しているのが特徴です。これは、現在の規格となっているIpv4にももちろん対応していますし、デュアルスタックを採用することによって今後変わっていく規格にも対応可能になっています。セキュリティ面が強化されているので、個人情報をネットで入力しても安心ですし、クレジットカードの番号などを入力しても高い安全性が大切な個人情報をしっかり守ってくれるはずです。もちろん、ブラウザではSSL通信で暗号化しますし、パケットでも暗号化処理がされるので、さらにセキュリティは高くなり、高速インターネットでも安心して利用できそうですね。

 

auひかり さらに詳しくはこちら



au光(auひかり)平均速度はどのぐらい?

auひかりに限らず、インターネットの通信速度は、必ずしも契約したスピードが保証されているわけではありません。特にADSLの場合だと、基地局からの距離によって通信速度が大きく異なるため、契約した通信速度でインターネットをする事が物理的に不可能ということもあるのです。光回線の場合だと、基地局からの距離に応じて通信速度が影響を受けるということは少ないため、その点ではこれまでADSLでネットが遅いと不満を持っていた人にとっては、auひかりなどの光回線にする事によって満足度は高くなる可能性が見込めますね。

 

auひかりのプランを見ると、下りの最大速度、つまり動画などをダウンロードする際の速度は最大で1Gbpsとなっています。この速度は保障されているわけではなく、最低どのぐらいの速さを保証してもらえるということもありません。実質的なスピードで言うのなら、auひかりの1Gbpsを契約している時には半分の500Mbpsぐらい出ていればかなり速いスピードと言えるのではないでしょうか。

 

auひかりを利用しているユーザーから光回線のスピードに関して統計を取ったところ、ダウンロードする際のスピードは236Mbps程度、アップロードのスピードだと307Mbps程度が平均という数値となっています。この数字は残念ながら1Gbpsには及びませんが、光回線のシェアがナンバーワンのフレッツ光と比べると2倍近く速いですから、多くの人が利用している光回線の中でもできれば通信速度が速いものを選びたいという人なら、フレッツ光よりもauひかりの方がまんぞくどは高いかもしれませんね。

 

光回線のスピードが遅くなってしまう原因はいろいろあります。基本的には基地局からの距離に関係なく最速スピードで通信できることが魅力の光回線ですが、基地局までは光ファイバーというケーブルで接続されているため、距離が長くなるとその間でデータが損失しやすいという点が考えられます。またマンションの場合には、他人と光ファイバーケーブルを共有するためにネットの速度が影響されることも多いですね。

 

auひかり公式サイトはこちら