auひかりでは、複数のプロバイダからサービスや機能などによって好きなものを選ぶことができます。請求書はauひかりと一緒になっているので、プロバイダによって料金が違うということもありませんし、複数から請求書が送られてくる心配もありません。auひかりが提携しているプロバイダには複数業者があり、その中には契約するとキャッシュバックを受け取ることができるお得な特典がついている所もあります。

 

まず、多くの人が利用しているソネットは、auひかりの中でも大人気のプロバイダとなっていますが、auひかりを契約する時にプロバイダをソネットにすると、マンション住まいの人ならキャッシュバック1万円、一戸建ての人ならキャッシュバック2万円をゲットすることができます。それだけではなく、通常なら毎月の利用料が500円かかるセキュリティソフトを、最大2年間無料で利用することができる特典もついているので、とってもお得ですね。

 

また、ビッグローブをプロバイダに選択してもキャッシュバックの特典がついてきます。こちらは、受け取ることができるキャッシュバックの特典はマンション住まいなら1万円、一戸建ての場合には2万円とソネットを選んだ場合と変わることはありません。しかし、キャッシュバック以外の特典がついていて、契約した時から2か月間は、ブロードバンド出張サポートサービスが何回でも無料になるという特典になっています。初めて光ケーブルを使うから、万が一のトラブルがあったら心配という人や、インターネットには詳しくないしパソコンの使い方も良く分からないから教えてほしいという人、また、最初のセットアップが自分1人でできる自信がないという人なら、プロバイダをビッグローブに選択することで、大きな安心感を無料でゲットすることができます。

 

auひかりの提携プロバイダは他にもたくさんあり、それぞれキャッシュバックを行うキャンペーンなどを開催することがあります。今後auひかりに乗り換えようかなという人はこまめにチェックしてみてくださいね。

 

auひかり さらに詳しくはこちら



auひかり おすすめプロバイダのキャッシュバック比較

auひかりを契約する時には、複数のプロバイダから好きな所を選ぶことになります。どこを選ぶかによって利用できるサービスは異なりますが、それだけではなく、キャンペーンとして行っているキャッシュバックなどの金額も、プロバイダごとに大きく異なるので要チェックです。

 

キャッシュバックの金額という点だけを比較すると、圧倒的に高いのはSo-netとBIGLOBEですね。So-netの場合には、現金で受け取れるキャッシュバックに加えて、毎月の利用料金が2年間割引になるなどの特典もついていて、受け取れる割引は総額60100円となっています。So-netの場合には、特にキャッシュバックの手続きをしなくても、自動的に受け取ることができますし、開通した翌月には銀行に振り込んでもらえるので、かならず受け取れるという安心感があります。

 

一方、BIGLOBEの場合には、月額料金の割引ではなく、キャッシュバックとして受け取れる金額が5万円です。しかし受け取り方は少し難しくて、開通してから11か月後に最初に3万円、そして開通から2年後に残りの2万円を受け取るというシステムになっています。また、受け取るためには手続きが必要なので、うっかり忘れるともらえるモノでももらえません。それに、キャッシュバックの手続きには45日間という期間限定になっているので、うっかり忘れて後から気づいても、期間を過ぎているともらえなくなってしまうのです。その辺は注意したいですね。

 

キャッシュバックの金額は低くなりますが、他のプロバイダでもキャッシュバックのキャンペーンを行っている所はたくさんあります。例えば、ASAHIネットの場合にはキャッシュバックは2万円、@niftyとDTI、au one netは横並びでキャッシュバックは1万円と決められています。また、金額は15000円なのですが現金がもらえるキャッシュバックではなくて商品券がもらえるキャンペーンをしているのは、@Tcomですね。

 

プロバイダを選ぶ際には、サービスの内容を比較すると同時に、キャッシュバックの金額もぜひ比較しながら選びたいですね。

 

auひかり公式サイトはこちら