インターネットのサービスを契約すると、多くの業者では「最低利用期間」というものが設けられています。これは、契約する時に「最低でもこのぐらいの期間は継続して利用します」というもので、その期間以内に解約することができないというものです。解約する理由はいろいろありますけれど、ほかのサービスに乗り換えたいとか、引越しすることになったので解約せざるを得ないなど様々。業者によっては、引越しなどやむ負えない場合には最低利用期間内でも解約金が発生しない場合もありますが、多くの場合には、どんな理由でも最低利用期間内の解約には解約金が発生してしまいます。

 

この解約金、結構高いので負担になることが多いですし、「今解約すると解約金が出るから、乗り換えるのはもう少し待ってもいいかな」という人もたくさんいます。しかし、インターネットサービスのキャンペーンなどは期間限定ですから、解約金が発生しない時期になるのを待っていたのでは、お得なキャンペーンは終わってしまうことになります。

 

そんな解約金が気になる人におすすめなのが、auひかりです。auひかりでは、他社からの乗り換えをしてくる人に対しては、最低利用期間内の解約で解約金が発生してしまう人なら最大3万円まで負担してくれるというキャッシュバックシステムになっています。他社で発生する解約金をauひかりが代わりに払ってくれるのですから、これはとってもお得ですし、安心して解約できるのではないでしょうか。

 

auひかりではその他にもたくさんのキャッシュバックキャンペーンが行われています。一つのキャッシュバックキャンペーンしか利用できないというのではなく、複数のキャッシュバックを全て利用することができるので、うまく契約出来ればキャッシュバックしてもらえる金額はかなりの金額になること間違いありません。他社からの乗り換えなら最大3万円まで解約金負担、初期工事費は最大37500円までキャッシュバックとして割引、そしてネットのみを契約すれば13000円〜23000円までのキャッシュバック、ネットの他に電話やテレビを契約するとキャッシュバックはさらに大きくなって2万円から3万円、その他、選ぶプロバイダごとに1万円〜2万円のキャッシュバックがついてきますから、インターネットをauひかりに乗り換えるだけでちょっとした臨時収入になりますね。

 

auひかり さらに詳しくはこちら