auひかりの料金プランは、とってもシンプルで分かりやすくなっています。インターネットを利用する際には、回線利用料がかかる以外に、プロバイダー料金もかかったりして、複数の所から請求書が来ることが多いですよね。しかしauひかりなら、回線料金とプロバイダ料金は全て月額料金に含まれているので、あちこちから請求書が来るなんてことはありません。光熱費や経費を管理する際には、とっても管理しやすくて分かりやすいのが特徴です。

 

auひかりの料金プランは、どのプロバイダーを利用するかによって異なるだけでなく、戸建なのかマンションなのかによっても料金プランが異なります。まず戸建タイプの場合には、ライフスタイルに合わせて3つのプランが充実していて、2年間継続することを条件にディスカウント価格が適用されるギガ得プラン、3年間の継続を条件にもっと安くなる「ずっとギガ得プラン」、また契約期間を決めずに好きな期間だけ使いたい標準プランの3種類があります。かかる毎月の料金ですが、標準プランの場合には、回線料とプロバイダ料金を込々で毎月6300円となり、2年契約にすると5200円、3年契約にすると4900円で利用できます。

 

ちなみに、このプランは、ネットだけの契約でもOKですし、光電話と組み合わせたり、テレビと組み合わせて利用することもできます。

 

マンションに住んでいる人は、戸建の料金プランよりもさらにリーズナブルにauひかりを利用できます。ネットのみの場合には、プロバイダ料金が含まれて掛かる料金は3800円となっていて、光電話と組み合わせれば毎月4300円、電話とテレビを合わせれば毎月4800円で利用することができます。

 

マンションの場合には、光ファイバーを同じマンション内の住人と共同利用することで、料金設定がリーズナブルになっているのが特徴ですが、ほかの人と共同利用しているからと言ってスピードが遅くなったりする心配はありません。マンションによってどのタイプになるのかは異なるので、マンション住まいの人は、まずはAUに問い合わせてみてくださいね。

 

auひかり さらに詳しくはこちら