auひかりの料金プランは、とってもシンプルで分かりやすくなっています。インターネットを利用する際には、回線利用料がかかる以外に、プロバイダー料金もかかったりして、複数の所から請求書が来ることが多いですよね。しかしauひかりなら、回線料金とプロバイダ料金は全て月額料金に含まれているので、あちこちから請求書が来るなんてことはありません。光熱費や経費を管理する際には、とっても管理しやすくて分かりやすいのが特徴です。

 

auひかりの料金プランは、どのプロバイダーを利用するかによって異なるだけでなく、戸建なのかマンションなのかによっても料金プランが異なります。まず戸建タイプの場合には、ライフスタイルに合わせて3つのプランが充実していて、2年間継続することを条件にディスカウント価格が適用されるギガ得プラン、3年間の継続を条件にもっと安くなる「ずっとギガ得プラン」、また契約期間を決めずに好きな期間だけ使いたい標準プランの3種類があります。かかる毎月の料金ですが、標準プランの場合には、回線料とプロバイダ料金を込々で毎月6300円となり、2年契約にすると5200円、3年契約にすると4900円で利用できます。

 

ちなみに、このプランは、ネットだけの契約でもOKですし、光電話と組み合わせたり、テレビと組み合わせて利用することもできます。

 

マンションに住んでいる人は、戸建の料金プランよりもさらにリーズナブルにauひかりを利用できます。ネットのみの場合には、プロバイダ料金が含まれて掛かる料金は3800円となっていて、光電話と組み合わせれば毎月4300円、電話とテレビを合わせれば毎月4800円で利用することができます。

 

マンションの場合には、光ファイバーを同じマンション内の住人と共同利用することで、料金設定がリーズナブルになっているのが特徴ですが、ほかの人と共同利用しているからと言ってスピードが遅くなったりする心配はありません。マンションによってどのタイプになるのかは異なるので、マンション住まいの人は、まずはAUに問い合わせてみてくださいね。

 

auひかり さらに詳しくはこちら



au光(auひかり)料金プランはいくらか?

auひかりには、たくさんのプランがラインナップされています。どのプランがぴったりかは、どのぐらいネットを利用するか、またスマホはauかどうかなど、いろいろな点を考慮しながら決めるのが良いでしょう。基本的にはauひかりに限らずどの光回線業者でも、長く利用すればするほどお得度はビッグになるシステムになっていて、auひかりでも長期間利用することを前提にしている人のためのお得なプランがラインナップされています。

 

まず、一戸建てに住んでいる人、もしくは7階建て以下のアパートやマンションに住んでいる人におすすめなのが、「ずっとギガ得プラン」です。これは3年契約という条件があるものの、3年以上利用する人なら金額面でかなりお得なプランですね、初年度の月額料金は毎月5100円ですが、2年目になると月額5000円になり、3年目以降からは毎月4900円の月額料金で利用できるプランとなっています。しかも、この割引は光回線以外に電話やテレビを合わせて契約した場合でも適用されるので便利ですよ。

 

ギガ得プランも一戸建ての利用者向けのお得なプランです。こちらは3年契約ではなくて2年契約と条件が少し緩くなりますが、月額利用料は毎月5200円となります。2年契約の条件を付けない場合だと、月額利用料は毎月6300円と高くなるので、そう考えるとかなりお得なプランと言えるでしょう。

 

いつ引っ越すか分からない、もしかしたらすぐに転勤になってしまうかもしれないという人は、標準プランが良いでしょう。毎月の月額利用料金は割高ですが、契約期間がないので、いつ解約しても契約解除料がかかる心配がありません。もしも最初の2年間は転勤の心配はないけれどその後はどうなるか分からないという人なら、最初の2年間はギガ得プランを契約し、2年後の更新のタイミングで標準プランに切り替えるという方法もアリですよ。これなら、お得度をマックスに利用できそうですね。ずっとギガ得プランもギガ得プランも、契約解除できる期間が短いため、その点だけは注意した方が良いでしょう。

 

auひかり公式サイトはこちら